ratoblo

色々書いていきます

MENU

日本語URLの『はてなブログ』を『ワードプレス』に移行するまでの手順

SPONSORED LINK

 

どうも、ノータです。

今回は、はてなブログを始めた時にURL設定を『タイトルURL』にしてしまい、そのまま記事を書き続けたブログをWordpressに移行するための手順を書いていきます。

ポイントとしては

  1. はてなブログからWordpressに移行したい
  2. はてなブログでURLが日本語URLになっている
  3. 今のアクセス数を可能な限り維持しながら移行したい

移行の手順は様々なブログやサイトで解説されていますが、今回の私の場合は事例があまり無かったので、自分でまとめました。

f:id:ratoblo:20180422091712p:plain

はてなブログからWordpressへの移行手順

 

SPONSORED LINK

 

ちなみに言うと、私はまだ移行していません!!

現在、Wordpressでの新規サイト運営準備をしていて、そちらの作業が忙しいので
今は移行する余裕がない
というのが理由です。

それだけ、移行には手間暇がかかりますので移行される方は十分な時間を確保してから行ってください。

ただ、移行する価値はあるくらいWordpressは素晴らしいです。初めからWordpressを使わなかった昔の自分を説教したい。小一時間ほど説教したい。激しく問い詰めたい。

 

!注意点!
この記事は、とにかく手順をまとめただけです。ところどころの細かい作業内容は検索したり参考サイトを見ながら行ってください。また、私はまだ試していないので正しいかどうかを証明できません。
理論上、この方法ならできるだろう。といった程度です。
あくまでも、私が今後移行する時に忘れないように備忘録としてまとめたものです。
大量のサイトを読みあさってたどり着いた方法なので、公開しないともったいないかなーと思って...。

 

普通、移行は結構簡単にできる!

はてなブログ日本語URL

設定をこれ以外にしていた人、素晴らしい。何もいじっていなくて『標準』でも素晴らしい。記事を書くごとにカスタムURLを設定していた人はさらに素晴らしい!

 

その場合、人にお願いしましょう!

【無料】はてなブログからWordPressへの移行サービスについて | 羽田空港サーバー

この方が無料でやってくれます。
無料の理由は、サーバーや有料テーマを契約するのにこの方経由ですると、紹介料が入るからです。無料でやってくれますが、報酬は入る仕組みなので安心してください。あくまで仕事?としてやってくれます。
※タダより高いものはありません。報酬が発生するからこそ信じられる事もあります。

 

ちなみに日本語URLにしている人は無理です。なぜなら、

私もやってもらおうとしたけど日本語URLが理由で無理だったから!

です。

でもね、mailでの対応が素晴らしかったので紹介させていただきました。

 

日本語URLの場合の移行手順

運営歴がある程度あれば、アクセスがあり、毎月の報酬も発生していると思います。

それを捨てないで移行するには、なかなかの手間がかかります。でも、報酬を捨てないためには仕方ないですね。

 

用意する物

1:サーバーを借りる。

エックスサーバー のX10を契約しましょう。(色々あるけどこれが最適。ミックスホストと悩む人もいるでしょうが、安定度で圧倒的にXです。使っている人の悲劇の声をよく聞きます。)

 

2:別のドメインを1つ

ドメインは、わざわざ買わなくて大丈夫!エックスサーバー を契約する時にドメインプレゼントを今ならやっているから!
それに、無料のサブドメインがあるからそれ使ってもいい!

3:サイトは3つ
  • 1つめは、元のサイト(移行したいはてなブログのサイト)
  • 2つめは、最終的な移行先のWordpressサイト(ドメインを移すサイト)
  • 3つめは、一時的に移行させるWordpressサイト(移行のためだけのサイト。最終的には削除する)

 

流れ

はてなでURL変更

日本語URLをカスタムURLに変更します。記事の編集画面からできます。
URLの変更と同時に、リダイレクト処理をします。詳細は検索してください。

検索ワード例:『はてなブログ URL変更 リダイレクト』

リダイレクトしないと、今の記事のアクセスが0になりますので必ずしてください!

エックスサーバーでWordpressのインストール

違うドメインにWordpressをインストールします。簡単インストールがあるので本当に簡単です。

Wordpressにテーマをインストール

無料ならcocoon

有料ならアフィンガーか権威が強いでしょう。SANGOもおしゃれですね。

※最終的に使いたいテーマをここでも使ってください。有料テーマには1つのサイトにしか使えないのもあるので、複数サイトに使える上のようなのがいいですね。

これで移行用サイトができました。

パーマリンクの変更

パーマリンクとは、記事のURLをどうするかってことです。

ここを、カスタムの/entry/%postname%/にします。

はてなブログで変更したURLに合わせる為ですね。

noindexさせておく

移行用サイトがindexされないようにします。大切。

記事を移行する

記事をはてなブログから移行用サイトに移行する。はてなでインポートしてWordpressでエクスポートすれば簡単にできます。

画像も一括で置換できるようなので、簡単です。

検索ワード例:はてなブログ Wordpress 移行

検索ワード例:はてなブログ Wordpress 画像 移行

記事の修正をする

見出しが、大見出し・中見出し・小見出しでh3から始まるのをWordpress用にh2からに変更しなくてはいけません。また、目次なども修正が必要です。

も本文の文字装飾も修正が必要でしょうね。修正が終わったら次の作業にうつります。

ドメインの移行をする

エックスサーバーに元のドメインを紐づける。ドメインを取得した先(ムームーとかお名前とか)でネームサーバーをエックスサーバーに変更する。

はてなの独自ドメイン設定を事前に解除する必要あり。

 

元のドメインにWordpress・テーマをインストール

これもエックスサーバーから同様にできます。その後でテーマをインストールするのもお忘れなく。

noindexさせる

今はまだ公開できない状態なので、設定しておきましょう!noindexの時間分、アクセスがない状況になりますので、この後の作業は迅速にやりましょう。

移行用サイトから、本サイトに移行する

Wordpress同士なら、プラグインとかで移行も簡単みたいです。検索してください。

移行完了後、indexさせる

noindex状態では検索からの流入がないので、indexさせましょう。

noindexの状態からindexさせるまでの時間を短時間に済ませるために、一度移行用のサイトを作って、そこで記事の修正を済ませておく必要があるんですね!

完成!

これで、はてなブログで変更したURLと同じURLでWordpressサイトが運営できます。

それにより、アクセスの減少を可能な限り抑えることができるはずです!

 

 最後に!!

もう一度言いますが、あくまで私が色々なサイトを読みあさってたどり着いた『理論上可能な移行方法』です。実際にはまだやっていないので保証はできません。

ただ、色々調べてもなかなか分からなかった事を解消する何かしらのヒントにはなると思いますので、こんな備忘録でもお役に立てたら幸いです。

また、私はこの手の事に詳しくありません。検索を異常なほどにして、それを見ながらならどうにかできるといった程度です。

この時代、検索さえできれば結構どうにでもなりますね。いい時代だ。

バーーーっと書いたのでわかりにくい所が多々あると思います。「わからない事は気軽に聞いてください」と言いたいところですが、検索しないと答えられないので質問は受け付けていません。スイマセン

 

もし間違っている所があればご指摘ください。