ratoblo

色々書いていきます

MENU

低品質の記事を消したらどうなるか。SEO上有利になるのか?【50記事消した理由!】

 

f:id:ratoblo:20180316020332j:plainf:id:ratoblo:20180123235321j:plain「どうも、ノータです!」

 

(いつもは吹き出しであいさつするんですが、ある理由により吹き出しを廃止しました。その理由は後述...)

SPONSORED LINK

 

 

さて、このブログも運営1年を迎えました。パチパチ

サボりながらしてきましたが、まぁまぁの記事数(193記事)になりました。

ブログ運営は初めてでt、当初は知識もなく計画性のないまま進めてきました

その結果生じたのは

低品質記事の量産です!!

f:id:ratoblo:20180123235217j:plainホゲェ

 

そもそも質の高い記事とは何か?って話ですが、とりあえず言えるのは

人に読んでもらえる記事ですね。

つまり

  • Google検索の上位に表示されている
  • 拡散されて読まれている
  • 収益に繋がる

の、どれかだと思います。

どんなにいいことを書いていても、読んでもらえない事には自己満足でしかありませんから...。

 

私はこれを量産していました!

 

低品質記事を消した!

f:id:ratoblo:20180315230512j:plain

 

本日、この断捨離をしました。

消す前の段階では193記事。

それを、

f:id:ratoblo:20180315230601j:plain

144記事まで減らしました!

約50記事の低品質記事を消した事になります。

 

私、記事書くのがメチャクチャ遅いので、1記事に3時間~5時間くらいかかります。

初期のころ書いた1000文字くらいの短い記事もあるので、平均3時間として×50記事で約150時間分を消しましたね。

正直、

あの苦労は何だったんだ...

って感じです。

まぁ、勉強に使ったと思っておきましょう。

 

低品質記事を消すと、どうなるか?

f:id:ratoblo:20180316020408j:plain

『どうなるか?』と書きましたが、ぶっちゃけ皆が知りたいのは『アクセスが増えるのか?』ですよね。

 

何日もかけて色々な記事を読んだりしましたが、はっきり言って

どうなるかわからない!

が正解ですね。

「低品質消せばアクセスが上がるよ!!」

と言う人もいるし

「消しても変わらないよ!!」

と言う人もいます。

Googleのお偉いさんの間でも意見が分かれているようなので、本当に『分からない』が正解でしょうね。

ただ、ある一定の条件下ではアクセスアップに効果があるという事は認められています。

それは、

サイト(ブログ)と全く関係のない記事を削除した場合は効果があるということ。

具体的に言うと、【美容】に関する特化サイト(ブログ)なのに、【芸能人のゴシップ記事】をたまたまトレンド狙いで書いていたりしたら、その記事は消したほうが全体のアクセスアップには繋がります。(もちろん、絶対とは言えませんが。)

 

雑記ブログにはあまり当てはまらないですし、特化サイト(ブログ)でも同じジャンルであれば、全然読まれていない記事を消しても効果は薄いようです。

 

このブログは『雑記ブログです。』

 

でも私は消しました。

 

※効果が何かしらあれば追記します!

SPONSORED LINK

 

 

私が低品質記事を消した理由

f:id:ratoblo:20180316020430j:plain

色々な理由があるのですが、大きくわけて2つあります。

 

リライトが面倒くさかった!

f:id:ratoblo:20180316020445j:plain

ブログを運営していくと、記事が増えていきますよね。

増えた記事は、そのままにするのではなく定期的にメンテナンスをしてあげないといけません。その定期的なメンテナンスを

リライト

といいます。

簡単に言うと【記事を書き直す事】ですね。

古い記事は、ドンドン書き直していく必要性があります
古い情報をそのまま載せておくのはユーザビリティーの低下につながりますし、せっかく検索から来てくれても検索意図と違った内容が書かれていたら離脱率の上昇につながりますからね。
よく分からない人はググってください。私も詳しくはないのでスイマセン。

 

私の場合、正直に言うと

これをやるのがメンドクサかったんです!

カテゴリーに統一性はないし、内部リンクの貼り方も読者の動線を全く考えていなかったのでゴチャゴチャしたブログになっています。

 

ブログの構成を1から見直さなくてはいけないと思いました。

1から見直すのに、やってもどうしようもないですしね。

 計画性なく続けるとこうなるんです。

 

それと同時に、WordPressでのブログ運営に興味が移っています。

 

WordPressに移行する!

f:id:ratoblo:20180316020506j:plain

はてなブログでのhtpps化がいつまでたってもできないし、できるようになっても多大な労力がかかります

(数クリックで完了ではないんですよー。運営さんも大変なんでしょうけどねー。)

どうせ多大な労力をかけるなら、本格的なブログ運営・サイト運営のためにWordPressに移行します。

 

その移行の過程で、

「記事のURLを一つ一つ書き直さないといけない工程」と「内部リンクを張りなおさないといけない行程」があります。
あと、キャラクターが話しているようにする「吹き出し形式」も移行後は修正が必要になります。(冒頭のあいさつが吹き出しで無いのはこの理由)
その他にも色々な作業が必要です...。

記事数が多ければ多いほどこの作業が大変になります。

 ※リライトもこの時にやります。

 

低品質な記事に費やす時間がもったいないので、『50記事削除!』に思い切ったという訳です。

それに加え、『関連記事』の項目に低品質な記事が表示されてクリックされたはいいものの、すぐ離脱されてしまったのでは何の役にも立たないどころか足を引っ張ります。

これも嫌だったので...。

 

まとめ

f:id:ratoblo:20180316020520j:plain

  • 低品質の記事を消すのはSEO上有利になるとは言えない
  • でも、特化した情報を扱うサイトで関係ない記事を削除するのであれば効果はある
  • 自分が消したのは、今後を見据えての事。
    →記事の削除を勧めているわけではない。
  • アクセス数に変化はないだろうけど結果は後日!