ratoblo

色々書いていきます

MENU

『花粉を水に変えるマスク』?効果と仕組みを調べつくした!花粉症対策の最終兵器?

SPONSORED LINK

 

『この世の全ての花粉が、全て無害な水に変わったとしたら...』

 

それはパラダイス!

 f:id:ratoblo:20180227000933j:plain

どうも、頭の中は年中パラダイスのノータです。

でも、花粉の季節はノドと鼻が地獄になります。

そう!花粉症です。

きついですよね...

※今は、他のアレルギーのために強烈な薬を飲んでいるので花粉症もあまり症状が出ませんけど。 

 

 

最近、マスク売場を中心に『花粉を水に変えるマスク』をよく見かけます。

 

「いやいや、何それwそんなんあったら幸せすぎるだろう!」と思いつつも、疑り深いもんで

その効果は本当なのか?!

をガッツリ調べました!

 

口コミとかもあるけど、はっきり言って信じられません

だって、マスクの付け方間違っている人が多いんだもんw

なので、私が調べたのは根本。

『仕組み』についてです。

 

花粉を水に変えるマスク

f:id:ratoblo:20180227000422j:plain

 

本当だったら幸せすぎるマスク。

でもですよ?

花粉って『粉』ですよね?それを『水』に変えるなんて、錬金術ですかね。

にわかには信じられません。

 

そこで調べてみた結果、その仕組みには

『ハイドロ銀チタン』

という物質と

『タンパク質』

が鍵を握っている事を突き止めました!

 

花粉症の症状が出るのはタンパク質が原因

花粉症が出る原因は「花粉が目や鼻やノドに付着する事』ですが、少しだけ深く言うと、『花粉に含まれるタンパク質が目や鼻やノドに付着する事』なんです。

つまり、このマスクの狙いは花粉自体を水に変えるのではなく、花粉に含まれるタンパク質を分解して水に変えるなんですね。

 

粉が水にはならないもんな。

タンパク質に効く為、花粉だけではなくハウスダストのタンパク質も分解してくれます!

ハウスダストとは、室内塵のことで、アレルギーを引き起こすいくつかのアレルゲンが混合したもの。ペットなどの動物やヒトの皮屑(フケ)、カビ、ダニ、および細菌などが混ざったもの。 
wikipediaより引用

花粉症だけでなく、ハウスダストアレルギーの人にも効果があるって事ですね!

嬉しい!

※分解されて水になるけど、分子レベルだから濡れる事は無い

タンパク質を分解するには

技術的な名称で言えば、『光触媒』という技術です。これは、光が当たる事によってタンパク質等の有機物を分解してくれるという、素晴らしいものです。

 

ただ、マスクは光の当たらない場所でも使いますよね?

 

「室内では使えないの?」

 

と思う所ですが、ご安心を!!

 

その問題はクリアされています!

 

それが、『酸化チタン』の力です。これがある事により、光が無くても花粉などのタンパク質を分解してくれます!

もちろん、光が当たる方が効果は高く出ます!

f:id:ratoblo:20180226010827j:plain

画像引用:https://www.mizuno.jp/technology/hyd-agtio2/

 

 

(参考文献)

ちょっと耳より情報なのが、このマスクのタンパク質分解機能は口臭対策にもなる!!と言う事!

本当にすごい技術ですねー

 

マスクの詳細

f:id:ratoblo:20180226225005j:plain
f:id:ratoblo:20180226225020j:plain


『花粉を水に変えるマスク』には、サイズ・分解力・メガネの曇り止め有無で12種類に分かれています!

サイズ
  • 普通サイズ
  • 小さめサイズ

の2通り。顔の小さな女性は小さめが最適ですね。

 

分解力(効果)
  • +4花粉対策(レギュラー)
  • +6花粉ピーク対策(ストロング)
  • +10花粉・ハウスダスト対策(超分解)

状況に合わせた3つの分解力。

f:id:ratoblo:20180226225005j:plain
f:id:ratoblo:20180226225101j:plain
f:id:ratoblo:20180226225107j:plain

※以前あった+2は、弱いとの事で販売中止になっています。

 

曇り止め有無
  • 曇り止め無し
  • 曇り止めあり

「マスクをすると眼鏡が曇って嫌だ!」と言う方は、曇り止め無しを選ぶといいですね。

f:id:ratoblo:20180226225216j:plain

f:id:ratoblo:20180226225222j:plain

 

こだわりの作り

マスクは、フィットがいいようにオーバルデザインを採用!ノーズフィッターもあり、大事な鼻にもピッタリフィットします!

f:id:ratoblo:20180226225632j:plain
f:id:ratoblo:20180226225637j:plain

また、耳が痛くならないように太くやわらかい耳かけゴムを使っています!

 

おススメの使用時期

花粉は、ほぼ一年中飛んでいます。

その為、花粉症が酷い人は一年中対策が必要になります。

それでも、自分のアレルギーの種類と程度は検査で分かるので、自分の苦手な花粉が飛ぶ時期に使うのがおススメ!

スギ花粉なら2月~6月に使うとか。

f:id:ratoblo:20180226225817j:plain

花粉が強烈に飛ぶ『春』には、症状に合わせてマスクの分解力を高めていけばいいですね。

私の場合は、スギ花粉に対するアレルギーが大変な事になっているので、その時期に使うようにするのが最適。

f:id:ratoblo:20180226230652j:plain

ヒドイでしょ?ハウスダストアレルギーもあるので、掃除の時とか結構ツライ

 

まとめ

  • 『花粉を水に変えるマスク』は、花粉のアレルギー物質であるタンパク質を分解する。
  • 花粉だけでは無く、ハウスダストや口臭までも分解する
  • サイズや分解力で分れて、12種類もある
  • 耳が痛くならない工夫がされている
  • 顔の小さな人にも安心。小さめサイズもある
  • メガネが曇らないように工夫がある
  • 私のアレルギーの数値でひかないでください

結論!

地獄の苦しみから、天国に連れていってくれるマスク!!

f:id:ratoblo:20180227001348j:plain

 

購入

f:id:ratoblo:20180226225005j:plain
f:id:ratoblo:20180226225101j:plain
f:id:ratoblo:20180226225107j:plain

12種類もあるので、お店に全種類は置いていない状況です。

通販ならもちろん全種類あります。

 ※分解力とサイズと、曇り止めの有無を確認してくださいね。

 

>>Amazonでこのマスクを探す!

>>楽天市場でこのマスクを探す!

>>Yahoo!ショッピングで探す!

 

他にもあった!

ハイドロ銀チタンの効果を使った商品が他にもありました!これだけ使えば、花粉症対策&ニオイ対策にばっちりでしょう!

タオル 
 靴下
枕カバー