ratoblo

色々書いていきます

MENU

はてなブログのトップページに載ったんだけど、その影響(アクセス数とか)知りたいですか?

SPONSORED LINK

数あるブログサービスの中でも、ワードプレスと双璧をなす人気の『はてなブログ』。

登録者数は毎年約40万人ずつ増え続け、現在では520万人とも600万人とも言われている巨大ブログサービスですね。

幽霊ブロガーも多いですが、それでも毎日何万というブログ記事が投稿されているのは間違いない。過去に『新着エントリー』というサービスがあり、記事を投稿したら必ず新着エントリーに載っていた時代、ページを更新するたびに新しい記事が投稿されていて驚いた事を覚えています。(※現在はサービス停止)

 

そんな膨大な数の投稿がある中、恥ずかしながら私の投稿した記事がトップページに載りました。

いや、

載せていただきました。

はてなブログのトップページに載った!その影響を書く。

f:id:ratoblo:20180119021002j:plain

SPONSORED LINK

 

 

はてなブログのトップページには21記事が載っていて、1~2日で入れ替えられます。つまり、1日20記事ほどしか載らない貴重なスペースなんですね。

このページに載っている記事の中には数千ブクマを獲得している記事があったり、読者数が2000人以上いたりする、『神レベルのはてなブロガー』が潜んでいます。

↓このページ(この画像には載っていません)

f:id:ratoblo:20180119001526j:plain

トップページに載る事の意義

株式会社Hatenaの求人欄に書かれていますね。

f:id:ratoblo:20180119004231p:plain

素敵なエントリーを書かれるブロガーさんを発掘し、より多くの方に読んでいただけるように「はてなブログ」のトップページを編集

とあります。

はてなブログ公認ブロガーって事ですかね♪(調子に乗っている)

 

載った記事

初めてトップページに載ったので、記念にスクリーンショットしました。

出先で載っていることに気づいたので、スマホでですけどね。

f:id:ratoblo:20180119002235j:plain

 

素直に嬉しかった!毛穴がブワッと広がって、むず痒い感じもしました。

それだけ嬉しかったのは、

はてなブログのトップページに載ることは一つの目標
だったからです。

 

トップページに載ることが目標だった。ホッテントリは簡単。

はてなブログでたくさんの人に読んでもらうには、一定期間にいくつかのブクマをもらってホットエントリー入りするのが有名な方法です。私も何回か載らせてもらいましたが、確かにアクセス数は増えます。

ただ、ホットエントリーに載るのって実は結構簡単なんです。
ブクマさえ付けばいいので極端な話、自分で複数アカウント作って自分でブクマ付ければいいんですもん。友人にアカウント作ってもらって、頼んでブクマしてもらってもできますしね。
自分でコントロールできるからホットエントリー入りは簡単』という訳です。普通に記事を書いている状態ではそんな簡単ではないですけど。

 

でも、『トップページに載る』のは自分ではコントロールできません。
だからこそ、価値があると思います。だからこそ、目標でした。

 

影響は?アクセス数とか読者数とか。

さて、前置きが大変長くなりました。
そんなにスゴイ事だったら、さぞかしアクセス数や読者が増えたと思うでしょう?包み隠さずに話します。

 

読者数 

先ほどのスクリーンショットの上の方の通知欄を見ましたかね?読者登録通知が来ているんです。

f:id:ratoblo:20180119010438j:plain

 

増えた読者数:5人

 

ありがとうございます!!!

読者になってくださった方には最大級の感謝をしています。

が、、、トップページに載ったらもっと増えると思っていたのでちょっと拍子抜けしてしまった。

考えが甘かった...

読者数少ないくせに生意気なこと言ってすいません。

アクセス数

読者登録は無くとも、アクセス数は結構増えたと思うでしょう?

これがグラフです。

f:id:ratoblo:20180119011112p:plain

 

 

あ、違いますよ。

そこじゃーないですよ。

f:id:ratoblo:20180119011323p:plain

全然違います。

 

f:id:ratoblo:20180119011348p:plain

 

微妙っっ!!!!

 

その後のアクセスが多い日は、たまたまテレビの影響で増えただけです。

 

一応は増えましたが、4日前の何もない日の方がアクセスは多いです。

つまり、

 

あまり恩恵は得られなかった!

と言えますね。

 

この結果はなんで?考察してみた。

数百万人が登録しているはてなブログのトップページに載ったんですよ?もっとアクセスあってもいいじゃないですか....。せめて100分の1くらいでもあれば...。

まあ、終わった事なのでくよくよしても仕方ありません。次に生かすには、この結果を受け止めて『なぜこんな結果になったのか?』を考えなければ。
思考を止めたら人の成長は終わります。ブログの成長も終わります。
まだまだ成長させたいこのブログ。ちゃんと分析しましょう。

 

SPONSORED LINK

 

色々考えてみた

考えた結果、いくつかの理由が考えられました。

  1. 記事が面白くなかった
  2. タイトルに魅力がなかった
  3. 目につかなかった
  4. カテゴリーが違う
  5. 強力なライバルがいた

【1:記事が面白くなかった】については、そもそも読んでもらっていないので『これが原因』とは言い難い。ただ、本当に面白ければ何かしらの拡散があるので、『原因では無い』とも言えない。

精進します。

 

【2:タイトルに魅力がなかった】については、多分大きな原因だと思います。「おっ!?」と思わせるような魅力的なタイトルであれば、ついつい読んでしまうはず!

精進します。

 

【3:目につかなかった】については、これもあるとは思います。だって、

f:id:ratoblo:20180119014119p:plain

この大きなスペースの赤で塗った所ですからね。あまり目立つ場所ではありません。

反省としては、アイキャッチ画像を目立つようにすべきだった事ですね。普通に地味な写真を選んでしまった...。

精進します。

 

【4:カテゴリーが違う】については、これもあると思います。だって、『冬のごはん』ってカテゴリーなのに、年中食べるカレーの記事ですもん。カテゴリーに『圧力鍋で作ったカレー』ってのがあればよかったな。

 

【5:強力なライバルがいた】についてなんですが、声を大にして言いたい。

いたんです!!

f:id:ratoblo:20180119014705j:plain

芸能人じゃないですか!!しかも、記事がいつも面白い。文の書き方がうまい。

普通にみんなこっちを読むでしょ。私でもこっち選びます。

 

つまり、

アクセスが微妙にしか増えなかったのは

『勝間和代さんのせい』

ということになります。というより、そういうことにさせてください。

じゃないと、自分の記事が悪かったって事ですから。真実から目を背けさせてください。

 

まとめ

はてなブログのトップページに載ったらたいしたことない記事でもアクセス数は微妙に増える。本当に微妙に。でも、その割に読者数は5人増えたので結構スゴイかな♪

※そのおかげで読者数100人を超えました!感激です!

 

あの記事がまさか載るなんて思っていなくてアイキャッチ画像とか雑だったので、いつどんな記事が載るかわからない分、常に気合を入れて記事を投稿した方がいいと学びました。

今回、大きな恩恵はありませんでしたが、記事の内容しだいでは莫大なアクセスを稼ぐこともできると思いますのでトップページドリームは見続けていこうと思います!

 

 

チラッ

 問題の記事はこれです。

~関連記事~