ratoblo

色々書いていきます

MENU

コレ、イイ!電気圧力鍋ワンダーシェフを使った感想!評判がいい理由がよく分かる。【写真大量丁寧レビュー】

圧力調理ってスゴイ。

何がスゴイって、普通なら何時間も煮込まないといけないような料理が、ものの数十分とかで出来てしまう。
例えるなら、食材専用のタイムマシーンだ。(未来への片道切符)

 

どうも!料理はするのも食べるのも大好きなノータです。そのせいで最近は大絶賛!増量中です!

最近、人気の電気圧力鍋【ワンダーシェフ】を買ったので、そのレビューを書いていこうと思います。

圧力鍋は色々な商品があったので、買う前に散々調べて厳選してからワンダーシェフを買ったので、実際に使ってみて悪いことなんてもちろん無かったんですが、

控えめに言っても最高でした。

もちろん、他の商品と直接比べた訳ではないので今回書く事は私の主観です。

控えめに言っても最高でした。(大事な事なので2回言いました。w)

 

良さすぎて、色々書きすぎたので長くなっていますw下の目次から、気になる箇所だけ読んでください。お時間のある人は最初から読んでもらえたら大変うれしいです♪

SPONSORED LINK

 

 

ワンダーシェフを買ったよー!

購入先は、いつもの楽天市場です。

f:id:ratoblo:20180111234519j:plain

※嫁の実家と合わせて2個買ったので、24,260円の表示になっていますが、1つ12,130円でした!

 

ポチっ

 

f:id:ratoblo:20180111234656j:plain

送料無料&翌日配達ってのがありがたかった!

1,452ポイントもらいまして、総計17,934ポイントになりました!

f:id:ratoblo:20180112000010j:plain

楽天カード様様です。

 

で、数日後届きました!!

f:id:ratoblo:20180112000159j:plain

我が家では4リットルのタイプを買いました。長く使うものだから、先々の事も考えて大き目を。(3リットルのタイプもあります。)

 

オープン!!

f:id:ratoblo:20180112000322j:plain

ダンボールだらけw

しっかりと梱包してくれている証拠ですね。

中身はこんな感じ。

f:id:ratoblo:20180112000423j:plain

一つ一つちゃんとビニールで包まれています!

付属品の一覧。これが良かった!

 

  1. 蒸しす
  2. 計量カップ
  3. おたま
  4. しゃもじ
  5. 掃除ピン
  6. 耐熱ガラスフタ
  7. 取扱説明書
  8. クッキングブック

 

フタ

6番:ガラスのフタは、軽い組み立て式。
まぁドライバー1本で10秒ほどで完成しますが。

f:id:ratoblo:20180112000859j:plain

10秒後・・・

f:id:ratoblo:20180112000920j:plain

f:id:ratoblo:20180112001146j:plain

しっかりした耐熱のガラスフタです!サイズが合えば普通の鍋にも使えそう!

おたま

3番:付属のおたまは、使いやすい形状でした!

f:id:ratoblo:20180112001632j:plain

f:id:ratoblo:20180112001637j:plain

先の方が平たくなっているので、底の方に残ったのをすくうのに便利!

 

クッキングブック

8番のクッキングブックは、50ものレシピが載っています!ワンダーシェフ専用のレシピ本です。

f:id:ratoblo:20180112002022j:plain

中身はこんな感じ!

f:id:ratoblo:20180112002516j:plain

f:id:ratoblo:20180112002525j:plain

※内容は著作権の関係でお見せできません...。すいません。

手のかかりそうな料理も、短時間でできる!!

しかも、食材と調味料を入れて、後はボタンをピッ。みたいな感じ!

簡単すぎる!火力調整とか必要無いんです!

ほぼほぼ放置。

 

実際に使うよー!わくわく!

圧力鍋料理の王道といえば、やはりカレーではないでしょうか?

圧力鍋で煮込んだ、具材がトロトロになったカレーが食べたい!

 

作りました!

 

具材トロトロのカレーの作り方

まず、具材を適当に切って鍋に入れます。

f:id:ratoblo:20180112003629j:plain

えっ?炒めないよ。そんなの必要無いんだよー♪

 

フタ(圧力の方)をして

f:id:ratoblo:20180112003849j:plain

 

カレーボタンを押す。

f:id:ratoblo:20180112004301j:plain

良く使う機能は、ボタン一つで出来るようになっています♪

 

カレーは30分待ちます。

f:id:ratoblo:20180112004455j:plain

このピンが飛び出てきたら圧力がかかっている証拠!少し蒸気も出てきます。

でも、普通の圧力鍋と違って、とっても静か!「シュー!!」なんてなりません♪

火力調整もしなくていいからすごく楽!火力センサーが働いてくれるからね!

これがワンダーシェフのいい所!

放置している間にサラダを作りました♪

 

30分たちました。

f:id:ratoblo:20180112005136j:plain

保温になります。

 

圧力が抜けた事を確認

f:id:ratoblo:20180112005219j:plain

 

確認できたらフタを開けてOK!

f:id:ratoblo:20180112005318j:plain

具材が形のままになっている・・・。
えっ?失敗か・・・?

 

失敗したの?

失敗にしろ、とりあえずはカレーにしなければ食べられ無い!

 

ルーを入れます!

f:id:ratoblo:20180112005531j:plain

 

入れたら、ルーが溶けるまでかき混ぜる!

f:id:ratoblo:20180112010108j:plain

 

かき混ぜる

f:id:ratoblo:20180112010204j:plain

 

かき混ぜる

f:id:ratoblo:20180112010231j:plain

あれ?

野菜が消えた...。

 

『次回!金田一コナンの事件簿。消えた野菜の謎と肉の食感!』

 

名探偵は必要ありませんね!

犯人は【ワンダーシェフ】です。具材がトロトロになりました♪

失敗とか言ってごめんよ。

 

後は、追加熱を5分だけすればいいとの事。

この時はガラスフタですね。

 

完成したー!超かんたん!

f:id:ratoblo:20180112010712j:plain

 

ご飯も炊けたかな?

f:id:ratoblo:20180112010742j:plain

 

オープン!

f:id:ratoblo:20180112010818j:plain

ホッカホカ!ツヤツヤ!いいじゃないのー♪

 

さて、お皿につぎましょう!

f:id:ratoblo:20180112010957j:plain

サラダはカボチャサラダ♪

f:id:ratoblo:20180112011114j:plain

肉以外では、ニンジンだけは形が残りましたね。でも、軟らかかったです♪

 

1晩どころか、昼寝くらいも寝かせていないのに、このトロトロ感!!

f:id:ratoblo:20180112011812g:plain

 

お肉は、牛が無くて豚で作ったんですが

f:id:ratoblo:20180112011944j:plain

それでも、ホロッと崩れる軟らかさ!!

 

美味しかったー!!

f:id:ratoblo:20180112010712j:plain
f:id:ratoblo:20180112010818j:plain

これとこれ、

食べきっちゃいましたw

ほとんど私一人でw

 

さすがにお腹が苦しくて、洗いものは嫁さん任せでした。

使って分かったワンダーシェフをオススメする理由

圧力鍋で、素材が軟らかくなる・調理時間が短縮できるのは当然ですので、特徴だけ書いていきますね。

電気だから、火力調整がいらない!

普通の圧力鍋は火力調整が難しいんですよね。でもこれは加熱センサーが見ていてくれるから、ボタン押した後は放置でOK!

その間に色々な事が出来る!

蒸気が静か!

圧力鍋調理中は、「シュー!!」と大きめな音が出るのが普通だけど、これは蒸気を閉じ込めながら加熱・加圧するから静かです!全く音がしない訳ではないけど、気にならないレベル!

赤ちゃんが寝ていても使える!

追加熱機能・保温機能が熱い!

出来た料理をそのまますぐに食べられればいいけど、そうもいかない場面も多いと思います。(子供が塾から帰ってくるのが遅い...等)その際、追加熱ボタンを押せば温めてくれるので、簡単に料理を温める事が出来ます。

保温機能もあるので、料理を作ってから提供するまでの間に冷める事もありません♪

いつでも温かい料理が食べられる!

保温での光熱費がお得!

f:id:ratoblo:20180112013458j:plain

 

いい事だらけです!買って良かったです♪

ちなみに、買ってあげた嫁のお母さんはレシピナンバー11:『牛スジの煮込み(関西風)』を作ってました♪

 

最後に、追加情報を...

我が家は4リットルのを買ったんですが、3リットルタイプには

  • 予約調理
  • 蒸し専用ボタン
  • スロークッカー

が付いています。蒸しは4リットルでも出来るけど、専用ボタンは無いんだよなー。

予約調理は、具材を入れて時間をセットしておけばその時間に出来あがる機能!
スロークッカーは、スープとかを圧力かけずにじっくりコトコト煮込むのに使えます!

いい機能なんだけど大きさのせいで断念。

もしも4リットルもいらない人はこっちをオススメします!