ratoblo

色々書いていきます

MENU

【アクセスアップ!】Bingウェブマスターツールを活用しよう!登録方法解説!サイトマップ送信方法も!(はてなブログ)

ブログやサイトを運営している人にとって、アクセスアップは嬉しい事ですよね。

自分が書いた記事が、より多くの人に読まれる喜びはなんとも言えません。アドセンス広告などを貼っていて、副収入を得ている人は特に!

私も日頃からアクセスアップを目指していて、色々な事を試していたんですが、大事な事が抜けてました!!!!

SPONSORED LINK

 

 

当ブログのアクセスの主となる所は、グーグルやヤフーなどからの『検索流入』です。

それなのに、大事なことが抜けていました!!!

Bingを登録していなかった!!!

f:id:ratoblo:20171206235053j:plain

Bing(ビング)とは

f:id:ratoblo:20171207001843j:plain

※画像の一部にぼかしを入れています。

Bingとは、GoogleやYahooのような『検索エンジン』です。

パソコンOSのWindowsで有名なMicrosoftが提供しています。検索エンジンの中では比較的新しいサービスなので、シェア率はまだまだ少ないのが現状です。

Bingのシェア率は?

「皆が使っていれば安心」といった感情は生まれやすいので、シェア率は気になる所。

シェア率は、全世界でも日本でも『Google』が1位です。圧倒的に!

そして、肝心の『Bing』はと言うと...。

3.36%!

少っっっくない!!

f:id:ratoblo:20171207002649j:plain

赤線で示されたGoogleと比べると、圧倒的に低い位置にいますね。

実際、私もGoogle検索ばかりです。w

 

 

こんなに少ないのに、なぜ活用した方がいいのか?

それは、Bingの伸びしろにあります。

 

Bingの今後

なぜBingに伸びしろがあると思うか。そのキーワードは、『Windows10』です。

Bingは、Windows10に標準搭載されているネットブラウザー「マイクロソフト・エッジ」でデフォルトの検索エンジンとして設定されています!その為、特にこだわりの無い人はその機能を使い、『Bing』で検索します。

現在、まだWindows10を使っていない人も多くいます。(私はWindows7)そのような人のパソコンがそろそろ寿命を迎えます。買い替えるパソコンにはWindows10が入っていますから、今後、特にこだわり無く『Bing』を使う人が増えてくると思います。

ただし、これはパソコンからの検索の場合です。スマホからBingで検索する人は、よっぽどの物好きレベルですね。スマホを使ってのBingからのアクセスはほとんど無いと思います。

SPONSORED LINK

 

 

Bingにブログ(サイト)を登録してアクセスアップ

微々たるものではありますが、Bing経由でのアクセスもあります。ただし、毎日ではありません。

f:id:ratoblo:20171207010540j:plainこれは、Bingにサイトを登録していない事も影響している思います。

登録していないせいで、Bingという検索エンジンに私のブログがしっかりは認識されていない状態ですからね。

 

※グーグルサーチコンソールを利用していない人は、まずそこからしてください
※ヤフーはグーグルのエンジンを利用しているので登録しなくても大丈夫。

 

登録方法

いくつかのステップがありますが、簡単です。

1:Microsoftアカウント

登録にはまず、『Microsoftのアカウント』が必要になります。(登録:Microsoft アカウント

f:id:ratoblo:20171207012146j:plain

2:Bing web マスター ツールにアクセス

(アクセス:Bing - Web マスター ツール

f:id:ratoblo:20171208004025j:plain

サインインから登録する。

この時、先ほど作った『Microsoftのアカウント』が必要になります。

3:管理画面からサイト登録

管理画面の『サイトの追加』からサイトを登録します。

f:id:ratoblo:20171208004228j:plain

サイトの追加画面では、『サイトのURL』と『サイトマップ』を入力します。

f:id:ratoblo:20171208004424j:plain

サイトマップは、サイト作成に何を使っているかで変わります。私が見つけたところでは、サイトURLの後ろに付けるのは以下のようになるようです。

はてなブログ:sitemap_index.xml
FC2ブログ:sitemaps.xml
Seesaaブログ:sitemap.xml
Livedoorブログ:sitemap.xml
Blogger:sitemap.xml
WordPress:sitemap.xml
さくらのブログ:sitemap.xml

すると、サイトの所有権を確認しなければいけなくなりますので、画面に表示される1、2、3の方法のどれかを選択してください。

  • 1: Web サーバーに XML ファイルを配置します
  • 2: <meta> タグをコピーして既定の Web ページに貼り付けます
  • 3: CNAME レコードを DNS に追加します

いづれかの方法を選びますが、私がしたのは2番です。

2番のやり方を解説しますね。

f:id:ratoblo:20171208004856j:plain

画像の赤で囲まれたmetaタグの部分をコピー。(文字全部)

次に、はてなブログの【設定】→【詳細設定】の【解析ツール】内の【Bing ウェブマスターツール】に貼り付けます。

f:id:ratoblo:20171208005417j:plain

貼りつけた後は、下の方にスクロールして【変更する】をクリックしてください。

この後、先ほどのBing WEB マスターのページに戻り、【確認】をクリック。

f:id:ratoblo:20171208005926j:plain

これにて登録完了!

 

クロールされるまでには少し時間がかかるみたいなので、待ちましょう。長くて1週間程度はかかるようです。それまではこんな『保留中』の表示が出ます。

f:id:ratoblo:20171208011034j:plain

最後に

今回はBing WEB マスターツールの登録方法について書きました。もしもグーグルサーチコンソールの登録がまだの人は、そっちを先にしてください!!

そっちは検索すれば大量に情報が出てきます!今回紹介したのと同じような流れになりますので、そっちも簡単です。