ratoblo

色々書いていきます

MENU

検索流入を増やすために出来るちょっとした方法。

どうも、ノータです。

ブログを書いていると、毎日のPV数が気になりますよね。ちゃんと書いているからには、やっぱりたくさんの人に見てもらいたいのが「ブロガーの性」ってもんです。

なるべくたくさんの人に見てもらう為に出来る、私も実践しているちょっとした事を紹介していきますね。

検索流入を増やす

f:id:ratoblo:20171005193824j:plain

自分のブログ記事が読まれた場合、そこにたどり着くまでにどんな方法で来たのか?
というのが流入元です。

例えば:
【自分のブログ】←【GOOGLE】なら流入元はGOOGLEからの『検索流入』になります。
【自分のブログ】←【Twitter】なら流入元はTwitterからの『SNS流入』

流入元

ブログの流入元には4つあります。

  1. SNS
  2. 参照元サイト
  3. 検索からの流入
  4. 読者やブックマークなどの固定客

どこからの流入が多いか、『アナリティクス』や『ブログサービスのアクセス解析』でチェックしてみください。

(私の使用しているはてなブログでのアクセス解析画面)

f:id:ratoblo:20171005174709j:plain

流入元が、簡単ですが分かります。
Googleアナリティクスを使っている人は【集客】→【すべてのトラフィック】→【参照元/メディア】で、より詳細に分かります。

1:SNS

Twitter、Facebook、はてなブックマーク、pocketなどですね。

リツイートで拡散されたり、ホッテントリ入りする事で爆発的なPV数の増加が見込めます。

2:参照元サイト

自分の記事やブログがリンクで貼られて、そこからのアクセスがあるとカウントされます。『にほんブログ村』や『人気ブログランキング』からのアクセスもここですね。

(例:リンク貼ってもらった)

f:id:ratoblo:20171005180909j:plain

赤四角内の記事↓

www.prime-number.online

そすうさんの、この記事から私の記事に飛んだら『参照元サイト』からの流入となります。

3:検索から

今回のメインはこれです。

検索からの流入のいい点は、
安定してPVを稼いでくれる事
にあります。

ブログを数日休んだとしても、たいしてPV数は減少しません。

でも、検索からの流入は

難しい

のが現状です。

渾身の記事を書いたとしても全く検索に引っかからない事もあれば、適当にちゃちゃーっと書いた記事がGoogle検索の1位に来る場合もあります。

こればかりは予想がつきません。

そこで、SEOを意識した記事の書き方が重要になってきます。
ウェブライティングと言われる技術で、私も勉強しています。そのおかげで、いくつかの単語で検索上位を取れるようになってきました。

f:id:ratoblo:20171005182713j:plain

Googleなどの検索結果では、1ページ目に入らないとほとんど読まれる事がありません。しかも、より上位に表示されなければ読まれる可能性が低下します。

検索をする人は、何かしら『答えが欲しい』と思って検索している訳なので、1位の記事で答えが見つかれば2位の記事は読まれませんからね...。

それに加え、例え頑張って検索1位を取れても検索される回数自体が少ない単語での1位では読まれる回数が少なくなります。

※私の順位で言うと、一番上の1位は件数が3,920,000と多く、その記事のPV数は多くなります。逆に、下から二番目の4位の単語は、例え1位になっても検索回数が7,760と少ないのでPV数はあまり期待できません。

そこで、分母となる検索回数を増やす(?)為のちょっとした使えるテクニックを紹介します。

ちょっとしたテクニック

たとえば、自分が『たまご』に関する記事を書くとします。

【たまごを使った料理の紹介】のようなタイトルを付ける時に意識して欲しいのが

その狙った単語の検索回数です。

検索回数を調べる

『たまご』には、他にも表記がありますよね?

  • たまご
  • タマゴ
  • 玉子

この4つがあります。

これの検索回数を全て調べます。

私が使っているのはこれ

キーワード検索数 チェックツール|無料SEOツール aramakijake.jp

無料だし、簡単だし、『あらまきじゃけ』って名前が好き。

f:id:ratoblo:20171005190131j:plain

キーワードに調べたい単語を入れてcheck!をクリックすると、10位までのアクセス予想が表示されます。複合キーワードでも可能です。(例:ブログ はじめ方)

 

たまごを調べていきます。

1:たまご

f:id:ratoblo:20171005190340j:plain

2:タマゴ

f:id:ratoblo:20171005190356j:plain

3:卵

f:id:ratoblo:20171005190410j:plain

4:玉子

f:id:ratoblo:20171005190426j:plain

1:たまご(19,910)
2:タマゴ(  1,431)
3:卵  (36,410)
4:玉子 (  4,840)

となり、『卵』が圧倒的に検索回数が多い事が分かります。

そこで、記事のタイトルを【たまごを使った料理の紹介】ではなく

【卵を使った料理の紹介】にした方が1位を取れた際のPV数が多くなります

 

しかし、『卵』みたいに良く使われる単語では競合となるサイトや記事が多いので1位を目指す事は難しい。そこで、逆に検索の少ない『玉子』を記事のタイトルに入れて【玉子を使った料理の紹介】とし、『玉子』と検索した人を狙うという手もあります。

それは単語の検索回数と自分の記事の出来で判断して、うまい具合に使い分けてください。

 

最後に

4:読者やブックマークなどの固定客

読者登録をしてくれている人が、【更新ブログ一覧】などから読んでくれる場合の流入元です。また、プラウザのブックマーク機能から読んでくれた場合もこれに当てはまります。

 

実はここも検索流入を増やすのに重要です。

【はてなブックマーク】という手軽にブックマークを付けられる機能がありますが、これが付くと被リンクといって検索からの流入に有利になります。検索順位が高くなるための要素です。(SEO対策)

また、読者の方が書いているブログに、自分のブログのリンクを貼ってくれる可能性もあるので、検索からの流入がさらに期待できます。

相互にリンクを貼る事で、お互いに有益なんですね。

 

以上、ブログで検索流入を増やすために出来るちょっとしたことでした。

ではまた!


(読者登録&ブクマしてくれたら、ワタクシ大変喜びます)