ratoblo

色々書いていきます

MENU

【30秒で!】画像にモザイクを入れる方法。危険性もあるから注意を!!

ブログやサイトを運営していると、画像を使う機会が多くあると思います。アイキャッチ画像があるのと無いのとでは閲覧数にも差が出るみたいですし、その画像が魅力的ならなお閲覧数が上がるとも言われています。

もしもその画像に人の顔や個人情報が載っている場合、インターネット上に公開するとほぼ永遠にデータが残ってしまうため、危険です。

そんな時の為に、画像の雰囲気を壊さずに隠す機能が

モザイク加工

ですね。

きちんとやろうとすると結構手間がかかるのですが、簡単なやり方もあります。

私が偶然に発見した、無料でできる超簡単なやり方を解説していきます。

 

 ※今回のやり方では、Windowsのパソコンを使っていれば使えるソフトの【ペイント】を使います。Macユーザーは全く同じやり方ではできませんが、ペイント関係のソフトで、もしかしたら出来るかもしれないので、簡単だな~とか思ったら試してみてください。

SPONSORED LINK

 

 

モザイク加工の簡単なやり方

f:id:ratoblo:20170928233051j:plain

※クイズ! このモザイク画像の、元の画像は何でしょうか?(正解は最後)

私はブログのアイキャッチ画像に文字を入れるのに、2つのソフトを利用しています。1つは【ロゴシェーダー】と言う画像に文字を入れる専用のソフトで、かなり色々な事が出来ます。

(例)

f:id:ratoblo:20170928215232p:plain

f:id:ratoblo:20170928215245j:plain

f:id:ratoblo:20170928215254j:plain

f:id:ratoblo:20170928215307j:plain

f:id:ratoblo:20170928215333j:plain

f:id:ratoblo:20170928215343j:plain

f:id:ratoblo:20170815232731j:plain

過去のブログのアイキャッチ画像に作ったやつです。こんな感じで、少し凝った感じの文字入れが出来ます。
寿司のやつは、色を変えただけで雰囲気まで変わりました。

ただ、作るのには時間がかかります...。

 

そこで、もう一つ使っているのが【ペイント】です。

これは機能がシンプルなので短時間で文字入れができますし、軽い編集も出来るのでよく使っています。

(例)

f:id:ratoblo:20170926011701j:plain

f:id:ratoblo:20170920220250j:plain

f:id:ratoblo:20170918234656j:plain

f:id:ratoblo:20170915001026j:plain

f:id:ratoblo:20170911233647j:plain

f:id:ratoblo:20170815024220j:plain

こんな感じで出来ます。

 

ペイントを主に使い、気が向いたらロゴシェーダーを使うといった形なんですが、ペイントを使っている時に操作ミスをして、たまたまモザイクがかかったんです。

モザイク例

こんな感じにできます。

(モザイク強)

f:id:ratoblo:20170928222448j:plain

(モザイク中)

f:id:ratoblo:20170928222455j:plain

(モザイク弱)

f:id:ratoblo:20170928222505j:plain

(目だけモザイク)

f:id:ratoblo:20170928222512j:plain

(文字にモザイク)※値段のところに中程度

f:id:ratoblo:20170928222805j:plain

こんな感じですね。

  • 強弱自由自在
  • 範囲無制限
  • 30秒で出来る

これがこのやり方の強みです。

前置きが長くなりました。やり方を書いていきますね!

やり方

丁寧に解説していきます。

モザイク処理したい画像をペイントで開く

※Windowsのパソコンならペイントは必ず使えます。もし見つからない人はこれを参考にしてください。

Windows8/Windows8.1でペイントがどこにあるのか分からない人向け | パソもも

自分は、画像を右クリック→プログラムから開く→ペイント

で開いています。

f:id:ratoblo:20170928230548j:plain

範囲指定を使う

これをクリック

f:id:ratoblo:20170928230613j:plain

モザイクかけたい場所を範囲指定する

ガールズバンドのボーカルが、あまりのやる気の無さにクビになった場合。

 

左クリックをしながらマウスを動かし、範囲指定

f:id:ratoblo:20170928230732j:plain

右下の四角で範囲を狭める。

f:id:ratoblo:20170928231000j:plain

これ。

これをドラッグしながら、左上にカーソルを持って行き、選択範囲を縮小していく。

f:id:ratoblo:20170928231059j:plain

縮小出来たら、一度マウスの左クリックを離す

離すだけです。8つの四角が消えないように注意。

右下の四角を元の位置までドラッグ

f:id:ratoblo:20170928231419j:plain

モザイクがかかりました!!!

強弱の調整方法

f:id:ratoblo:20170928231520j:plain

先ほどに比べて、縮小を大きめにしました。

これくらいの縮小だと

f:id:ratoblo:20170928231601j:plain

弱めのモザイクになります。

・小さく縮小すればするほどモザイクは強くなる。

f:id:ratoblo:20170928231921p:plain

・大きめに縮小すればモザイクは弱くなる。

範囲を変える&注意事項!

説明するまでもないですが、もしもこのガールズバンドの残りの2人もクビになった場合。

f:id:ratoblo:20170928232130j:plain

3人全員の顔を選択してから、元の大きさに!

f:id:ratoblo:20170928232238j:plain

おっと!

白い線が出てしまいました。

これは、縮小した後の拡大が足りなかったら起こります。

きちんとした範囲まで拡大すると

f:id:ratoblo:20170928232614j:plain

キレイに全員クビに出来ました!!

 

全員クビなら、画像を削除すればいいだけなんですけどね。

f:id:ratoblo:20170918222116j:plain

どうですか?

30秒もかからないで、超簡単にできますね!

是非、使ってください!

 

注意!

日々、技術は進歩しています。画像処理の技術も進歩しています。

最近では、モザイクから元の画像を復元できるようになってきました!

(ニュース記事)

f:id:ratoblo:20170928233804j:plain

 

画像:産経ニュースよりスクリーンショット

右が元の画像・左がモザイク画像・真中がモザイクから復元した画像

 

全く同じとはいかないですが、あのグチャグチャなモザイクから復元したにしては

凄いクオリティー!

技術の進歩って凄い。

 

ここで注意!

自分が作った、一部モザイクをかけた画像。
例えば、「はてなブログproの料金を支払う方法」の記事を書いていて、その画像にモザイクを入れたとします。

f:id:ratoblo:20170928235007j:plain

こんな感じにカード番号をモザイク処理。

 

それが、

f:id:ratoblo:20170928235040j:plain

こんな感じに復元されるかも!!!

さらに技術が進むと

f:id:ratoblo:20170928235117j:plain

ここまでいくかも...。

※もちろん、このカード番号は適当な数字です。

 

絶対にばれたくない部分を隠す場合は

f:id:ratoblo:20170928235430j:plain

ペイントで塗りつぶしました。

こうすべきですね。

これなら安心!!!

f:id:ratoblo:20170911223744j:plain

まとめ

  • モザイク処理はペイントで簡単にできる!
  • でも、絶対にばれたくない部分は塗りつぶすくらいした方がいい!
  • ミスもしてみるもんだな!

 以上です。

 

あ、最初のモザイク画像の答えなんですが、途中でヒントもあったし、分った人が多かったんじゃないですかね?

正解は...

...

CMの後!!w

SPONSORED LINK

 

 

正解は....

f:id:ratoblo:20170929000352j:plain

寿司でした!!!美味しそうですね...。
自分で画像貼っておいてお腹すきました。笑

 

それではまた!