ratoblo

色々書いていきます

MENU

そこのジーさんバーさん、金よこせよ。

物騒なタイトルで申し訳ない。

心の叫びを簡単に表すとタイトル通りになるもんで、ついつい荒い口調になってしまいました。

f:id:ratoblo:20170827021515j:plain

これは何も、高齢者を恐喝しようという訳ではなく、純粋に我々若者にお金を回して欲しいだけなんです。

 

世の中にあるお金の量は決められていて、それを皆で分配している形じゃないですか?

毎日新聞の記事によると、日本にある現金約100兆円(紙幣や硬貨で出回っている量)のうち、高齢者がタンス預金にしてしまっている金額は

40兆円以上!

約4割も、高齢者がタンス預金にしちゃっているんですね。

タンス預金は、動く事のないお金なので、世の中にあるはずの現金の一部が『無い』に等しくなります。

あるはずの現金が『無い』と、総量が少ない事になり、皆に分配される現金(私たちの収入)も少なくなります。それだけ『お金の価値』が上がります。
お金が無いから物が買えず、買い控えが起こります。販売元は売らなければ収入にならないのでモノの値段を下げます。デフレですね。
モノの値段を下げた分、収益は減ります。収益が減った分、従業員の給料は下がります。給料はいつまでたっても上がりません。

適正な価格でモノやサービスを買えるのは全体から見ると大事なことだと思います。

 

 

「金は天下の回りもの」とはよく言ったもので、上手い事回っていきます。

農家:Aさん(30)
商店経営:Bさん(40)
美容院経営:Cさん(35)
カフェ経営:Dさん(27)
土地貸し:Eさん(70)

Aさんは野菜を作って、それを販売して収入を得ています。Aさんは稼いだお金で必要な物をBさんの商店で買います。
Bさんは物を売った利益で収入を得ています。BさんはCさんの美容室で髪を切ります。
Cさんは髪を切って収入を得ています。お昼になるとDさんのカフェでご飯を食べます。
Dさんは食事や飲み物を提供して収入を得ています。DさんはAさんから野菜を買い、お店や自宅で使っています。

このように、A-B-C-Dの小さい範囲でもお金は回っていくんですね。

 

ここでEさんの登場です。ABCD全員、Eさんから土地を借りています。毎月、土地の使用料をEさんに払っています。

Eさんは土地を貸して収入を得ています。年金も貰っています。必要最小限の買い物はするけど、無駄使いはしません。と言うより、もう色々な物にあまり興味がありません。興味が無いので当然お金を使う事は少なくなり、収入に対しての支出の割合が少なくなります。つまり、

社会にお金を循環させないのです。

 

Eさんは高齢なので、出歩く事もおっくうでしょうし出かけても病院かスーパーくらいなものでしょう。
それに対してABCDさんは若く、趣味でお金を使えば、旅行にだって行きます。人生の節目には結婚式を挙げたりする事もあるでしょう。スマホの新機種が出ればそれに乗り換える事だってある。そうして、
社会にお金を循環させるのです。

これは極端な例ですが、会社に勤める人間なら年金はほぼ強制的に払わされているので、高齢者に若者のお金が集まるという構図は同じです。病院の窓口負担も高齢者は安くなっていますし、バスの料金も安い、映画だって安い。高齢者が安くなった分、若者に負担がかかっていますね。

 

『ミニマリスト』という考えがあります。持ち物を極力持たず、最低限の物だけで暮らす事です。

お金をあまり使わないから、その分あまり働かなくていい。

お金を稼ぐ⇔モノやサービスを買う。という「消費生活」からの脱却を図る人々の、モノは無いけど幸福でいられるという素敵な考えです。

でも、そう簡単に今の暮らしを手放せます?

新型のパソコン欲しくない?人気の店のパンケーキ食べたくない?任天堂スイッチ欲しくない?ケンタッキーの新商品食べたくない?そのスマホ、最新機種に変えたくない?たまには高価な料理も食べたくない?缶の発泡酒より生ビールがよくない?

 

人は、一度手に入れた便利な物や快楽はそうそう手放せないものです。

 

社会にお金が溢れていた「バブル期」に、ミニマリストなんて考え方が広まったでしょうか?一般人がタクシーをつかまえる為に、一万円札をヒラヒラさせていた時代にですよ?

ミニマリストは、お金が無いからそうなったという、現代の状況に合わせた

適応・順応

だと思います。

自分の収入の範囲で幸福な生活を送るには、そういう生活が最適だから。

これは批判でもなんでもないです。むしろ進んだ考えだと思います。

でも、出来ない・したくない人の方が絶対に多い。私には無理です。だからより稼ごうと頑張っている所です。

 

 

これを解決させるには、高齢者がお金を貯め込まない事。使う事。せめて銀行等に預けて欲しい。

棺桶にお金は入れられません!良く燃えちゃいます。
三途の川の通行量は無料です!片道切符だけどね。

残してたって無駄です。

 

使おうよ。

残して死んでも子供の兄弟喧嘩になるだけだよ。そんな話腐るほど聞いてきたよ。

ボロボロの服を着て穴のあいたカバンを使っている、見るからに生活が苦しそうな高齢者から、『泥棒に入られてタンスの500万円盗られた!』と聞かされた時にはビビったなー。そんなリスクがあるからね!

 

パーマあてる頻度、もっと多くていいんじゃない?外食、もっとしようよ。作るのもおっくうでしょ?膝が痛いならバスよりタクシー使おうよ。スーパーで食材買うのも、いいやつ買おうよ。あと何回ご飯食べられるの?無料の講座で時間を使わず、有料のサービスで時間を使おうよ。散歩するなら、そんなサンダルじゃなくていい靴を買おうよ。洋服も10年以上同じの着るのはやめて、デパートで新作を買おうよ。

500万円なんて使いきらないでしょ?

社会にお金を循環させて!

こんな高齢者ばかりでは無いけど、多くいるのも事実。

もっとお金を我々に回して欲しい。

 

『そこのジーさんバーさん、金よこせよ。』

 

※ちなみに、最初の方で使っている画像は高齢者を脅している写真では無く、ボタンを付けてあげている優しい写真です。

f:id:ratoblo:20170827021903j:plain