ratoblo

色々書いていきます

MENU

【ブログの画像圧縮に】このフリーソフトが便利!ページの読み込みが激変する!

ほとんどの人が、ブログ記事に画像を張りますよね?

画像で書いてある文章を分かりやすく出来るし、どんな関係の記事か?ってのが画像で一瞬で分かりますし!

何より、インパクトがある!!

でも画像って、容量すごくないですか?ページの読み込み遅くならないですか?

そこで、『画像圧縮』の出番です。

f:id:ratoblo:20170824005537j:plain

 

画像圧縮の必要性

色々な人のブログを見たりするとたまに、「スマホで撮った写真をそのまま載せているんじゃないか?」って思うくらい、画像の読み込みに時間がかかる場合があります。
スマホの写真は、設定にもよりますが画像1枚のファイルサイズが2MB~3MBとかあるので、ページの読み込みに時間がかかります!私のWindowsPCの標準スクリーンキャプチャ(Shift+PrintScreen)で作った画像は、6.72MBもあります。

【苦手な人の為に解説】
~ファイルサイズ~

バイト(B)、キロバイト(KB)、メガバイト(MB)、ギガバイト(GB)、テラバイト(TB)等の単位があり、1024Bで1KB。1024KBで1MB。1024MBで1GB。1024GBで1TBとなります。KB,MBがブログで良く使う単位ですね。※CDディスクで700MB、DVDディスクで4.7GBあります。TBになると、PCの中のファイルを保存するハードディスクの容量です。

そう見ると、2~3MBとか6.72MBがいかに大きいファイルか分かりますね。

大きいファイルが記事にあると、画像の読み込みに時間がかかってしまうものです。

私の場合はしばらく待つタイプなんでいいんですが、画像の読み込みが遅いせいで記事から離脱してしまう人も多くいると聞きます。

せっかく書いた記事なのに、画像の読み込みが遅いせいで読まれなくなってしまうんですね。

その為、画像ファイルは
なるべく小さくするのが大事!

SPONSORED LINK

 

 

画像の種類

画像ファイルには、いくつかの種類があります。

f:id:ratoblo:20170823225218j:plain

これはWindowsのペイントで保存時に選べるファイル形式です。

  • PNG
  • JPEG
  • BMP
  • GIF
  • その他

ブログには写真をよく使うので、JPEGをお勧めします。GIFは、単調なイラスト等の画像にはいいですが、そこら辺よく分からないって人はJPEGでOKです!

PNGやBMPは容量が大きすぎます。私のWindowsPCの標準スクリーンキャプチャはBMPファイルでの保存なので容量が大きいです。

ちなみに、ブロガー御用達のフリー画像サイトの『ぱくたそ』でダウンロードした画像も、JPEG形式です。

おススメ画像圧縮フリーソフト

『縮小専用AIR。』

 です。

f:id:ratoblo:20170823232655j:plain

そのまんまなネーミングが逆に覚えやすい!
『縮小専用。』という、長く愛されていたWindows専用の有名ソフトが進化してMacOSでも使えるようになりました。

私は、以前のバージョンの『縮小専用。』も併用しています。理由は後記します。

使える機能

  • たくさんの画像ファイルを同時に縮小させる
  • 画像を綺麗にしながら一定の大きさにする
  • JPEGの圧縮率を指定できる
  • ファイルサイズを指定できる
  • モノクロ画像が作れる
  • トイカメラ風に変換できる
  • ポラロイド風に変換できる

ブログに載せる画像を圧縮するのに必要な機能がそろっています。特に、『ファイルサイズを指定できる』のは素晴らしいっっ!!

ダウンロード

 

 

 このサイトからです。

縮小専用AIR | i-section.net

 

f:id:ratoblo:20170823233215j:plain

1. 右のボックスに表示されている「INSTALL NOW」をクリックして下さい
2. 「開く/保存」が表示されたら「開く」をクリック
3. インストールウィンドウで「インストール」をクリック
4. 「続行」をクリック

デスクトップにアイコンが表示されたらインストールは完了です

※「縮小専用AIR」は、Adobe Flash Player、Adobe® AIR™ がインストールされている必要があります。
Adobe Flash Player 最新版 ≫ インストール
Adobe® AIR™のインストール ≫ Mac OS | Windows
AdobeAIR および AIRアプリケーションをインストールするには、コンピュータの管理者権限が必要です。

使い方

このソフトを起動すると

f:id:ratoblo:20170823233742j:plain

こんな画面が出てきます。

シンプルで使いやすいデザインです。

 

ブログ用に、少しだけ設定しましょう。

  • 「画像サイズ」を640×640
  • 「JPEG量子化率」を90
  • 「ファイルサイズ」を50KBte

もちろん、色々な設定ができます。ブログに普通に画像を張る場合はこれでOK。私が実際に設定している数値です。

 

次に、ここにチェックを入れてください。

f:id:ratoblo:20170823234918j:plain

ファイルサイズを指定すれば、JPEG量子化率は自動で調整してくれます。

 

次に、変換したい画像を右下にドラッグ&ドロップします。

f:id:ratoblo:20170823235600j:plain

すると、画像のあったフォルダ内に『resized』というフォルダが新しく作られ、そこに圧縮された画像がJPEGで保存されています。

f:id:ratoblo:20170824000144j:plain

どれくらい変わるか

では、実際に変換してみましょう!

先ほど紹介した『ぱくたそ』からダウンロードした画像。

f:id:ratoblo:20170824000654j:plain

  • 大きさ:1600×1066
  • サイズ:550KB

では圧縮します。今回は、せっかくの風景写真なので、『鮮やかにする』にもチェックをいれて、鮮やかにしました。f:id:ratoblo:20170824001031j:plain

  • 大きさ:640×426
  • サイズ:44.6KB

10分の1以下の容量になりました♪

画像は荒れてはいますね。

でも大丈夫!

f:id:ratoblo:20170824001422j:plain

ブログで使う、こんな画像なら荒れはほとんど気になりません。

  • 大きさ:640×458
  • サイズ:36.3KB

先ほどの滝の画像は、色をたくさん使っていて細かい描写が多いから荒れが見えてくるんです。一番荒れやすそうな画像をわざと選んであります。
もしも、色鮮やかな画像を使いたい時は、『ファイルサイズ』の数値を高めていけば綺麗な画像が出来ます。

どのくらいの画質でどのくらいのファイルサイズなら許容できるか、一度試してみて、自分なりの設定を見つけてください♪

 

スマホで撮った写真を変換すると

www.ratoblo.com

この記事で使った画像を全部合わせると、元のファイルサイズ22.9MBですが、圧縮後には1.12MBになっています。

見てもらえれば分かると思いますが、たこ焼きの写真は荒れておらずキレイです!

 

たくさんの画像を同時に圧縮する

 『たこ焼きの記事』みたいに、たくさんの写真を使う場合は圧縮するのも大変です。

  

そんな時は、圧縮したい画像を全て指定して、まとめて右下にドラッグ&ドロップすると、全部に同じ処理をしてくれるので

めちゃくちゃ便利

です。

SPONSORED LINK

 

 

注意点

『縮小専用AIR』は、JPAG、GIF、PNGファイルにしか対応していません。

私みたいにBMPファイルの圧縮が必要な場合は、前のバージョンの『縮専。』を利用してください。(Windowsのみ対応)

ダウンロードは、フリーソフトのダウンロードサイトでお馴染みの『窓の杜』からどうぞ

forest.watch.impress.co.jp

ちなみに、私は『縮専。』の方が好きです。

BMP形式に対応しているのと、『縮小専用AIR』よりも処理が速いからです。

この速さの差が、私のPCだけなのかどうか分からないので、AIRを試してみて遅いと思ったら縮専を使ってみてください。すぐに処理終わりますよ♪使い方は同じです。

まとめ

  • ブログの読み込みが遅いと、読者は離脱する
  • ブログに画像を使う場合は圧縮が必須
  • 圧縮には『縮専。』シリーズが便利
  • BMP画像は『縮専。』のみ
  • Macユーザーは『縮小専用AIR』のみ
  • 『縮専。』の方が処理が速い(私は)
  • 写真が趣味でキレイな写真を使いたい人には向かない
  • ほどほどの画質で良ければ、便利すぎる!

どのくらいの画質かをもっと確認したい場合は、私の過去記事(8/15以降)のを見てみてください。ちなみに、これを使う以前は『Microsoft Office Picture Manager』で一つ一つ画像サイズの変更をしていました...。

『縮専。』使い出してから楽になりました♪