ratoblo

色々書いていきます

MENU

【色の持つイメージ】をブログに利用して、読者に与えるイメージを変えよう!

ブログって、書く人によって全く違いますよね。面白いブログ・タメになるブログ・よく分からないけど読んでしまうブログ等...。書いた人の文章の面白さ・説得力などが影響するけど、とりあえずは読んでみないと分からないものですよね。読んでみて、面白ければ読者登録にも繋がる訳だし♪
読む前から戻るボタンを押されたのでは悲しすぎます。

 

とりあえず読み始めてもらう為にはどうすればいいか?

カラー戦略です!!

f:id:ratoblo:20170815232731j:plain

 

いくら面白い記事を書いても読んでもらえなければ悲しいですよね。
もちろん、読んでもらわなくてもいいならいいんですけど、やっぱりどうせなら読んで欲しいじゃないですか...。

ページが開いた瞬間から、自分のブログはこんな感じだというイメージを与えるには、色の使い方が簡単でかつ効果的です。

色の持つイメージと、どんなブログにいいのかを簡単に書いていこうと思います。

色の持つイメージ

色によってイメージは変わります。
例えば、

  • 暖かい暖かい
  • 冷たい冷たい

暖かいという言葉、冷たいという言葉、それぞれの意味と色の組み合わせでこうもかわります。いずれも、左側の方がイメージ通りですよね。
右側は違和感を感じてしまいます。
その違和感がブログの離脱率にも繋がります。

情熱・エネルギー・熱意・興奮・生命力・闘争心・勇気・革命・危険

・この色を好きな人は、エネルギッシュであり問題に立ち向かう強さを持つリーダータイプです。

こんなブログにおススメ

とにかく熱意のこもったブログ。自分の意見をズバッと伝えるのには適していますね。
また、文の中の大事な所を赤文字にすると目立ちます。

ピンク

女性・優しさ・愛・甘さ・優しさ・春

・この色は女性に絶大な人気があります。優しさ、愛情が欲しい人が好きな色。

こんなブログにおススメ

女子が書く、女性向けのブログ。語り口調は優しく。この色を好む人は実は打たれ弱い所があるので、愛情をこめた風にするとより効果的です。

冷静・冷たさ・誠実・平和・憂鬱・広大さ・清潔

・この色は男性に人気です。男性だけではなく、全世界で一番好まれている色でもあります。自制心が高く、感性が豊かな人が好む傾向があります。

こんなブログにおススメ

男性向けブログには最適です。誠実さがアピールでき、なおかつ説得力を持たせてくれる色なのでいいイメージを与えるには最適です。私は、見出しやタイトルの所に使っています。

黄色

明るさ・幸福・軽快・警戒・幼稚・新しさ・注意

・この色は、若者に人気です。この色が与えるイメージが、若者の持つ明るさとパワーにピッタリ。ユーモア好きもこの色を好みます。

こんなブログにおススメ

まじめ過ぎないブログ、好奇心をくすぐる色のため、雑記ブログに適した色とも言えます。私も雑記ブログなので黄色をメインカラーにしています。

自然・平和・希望・新鮮・健康・安全・癒し

・この色を好きな人は、自然が好きだが社交性もあり、都会にも順応できます。癒しを求める人も求める傾向があります。

こんなブログにおススメ

自然をテーマとしたブログや、生活を書いたブログ等、ほのぼの系に最適。新鮮さのアピールにもなるので、食に関するテーマにも最適。

 

暗さ・不安・悪・重さ・威厳・高級感

・この色を好きな人は、頑固で冒険心の少ない人に多い傾向です。独立心は強く、一人でどうにかしようとする強さもあります。

こんなブログにおススメ

基本的には、文字の色に使うのでメインでドーンとでるような使い方は向きませんが、他の色との組み合わせでは高級感の演出ができるので、使い道は大いにあります。

灰色

静かさ・無機質・憂鬱・不安・迷い・中立

・この色を好むのは、真面目だがあまり積極的ではない人に多い傾向があります。

こんなブログにおススメ

中立のイメージがあるので、誰にでも嫌な印象は与えません。灰色だけだと暗いイメージになりますので、他の色との組み合わせが、基本。

SPONSORED LINK

 

 

色の配色

ブログやサイトの配色は、3色でまとめるのが最も印象が良くなるといわれています。

  1. 「テーマカラー」:70%
  2. 「サブカラー」:25%
  3. 「アクセントカラー」:5%

このブログの場合は「テーマカラー」が黄色、「サブカラー」が、「アクセントカラー」をにしています。

アクセスしてすぐに黄色がボンと目に飛び込んで好奇心をくすぐり、記事を読んでいくと「メインカラー」がに変わり、なるべく説得力を持たせるようにしています。(PVのほとんどが検索流入の為)そして、「アクセントカラー」ので大事な所を強調。さらに大事な所は赤文字に黄色の線などでさらに強調したり。

配色のコツ

色の3属性:「色相環」「明度」「彩度」というのがあります。

  • 「色相環」:色味の関係を表す(色の違い)
  • 「明 度」:色の明るさの度合
  • 「彩 度」:色の鮮やかさの度合

f:id:ratoblo:20170815230729j:plain

色相の対になる物を「補色」といい、お互いを引き立たせる効果があります。逆に、隣り合った色味は調和をもたらします。それで決めた色を「明度」「彩度」で調整し、最終的に自分のブログの色を作るといいですね。

まとめ

自分のブログのテーマにあった色を使う事で、書いている文章と見た目のイメージが一致し、文章を読んでもらいやすいブログになります。

冷静な文章で、淡々と専門的な内容の説明をするようなブログは、濃い目の青がメインだと誠実さが伝わり、説得力が増します。

逆に、子供の成長をほのぼのと書いているブログなのに黒一色では子供の可愛さが伝わってきません。子供の成長ブログはパステルカラーがおススメですね。

以上、最近勉強した色彩学についてをブログに応用した形で書いてみました
カスタマイズする時などに参考になればと思います。

その際は、色の明度・彩度にも気を付けて、自分にあった色を選ぶといいと思います。
色を選ぶ際の参考になるサイトを張っておきます。

www.colordic.org

このサイトは、気に入った一つの色があれば、それに合わせた配色パターンを教えてくれる優秀なサイトです。知っている人も多いとは思いますが、是非利用してください。

 

今回挙げたのはほんの一例です。私も知らない事ばかり...。でも面白いのでまだ勉強していくぞー♪


Amazonリンク:配色&カラーデザイン ~プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック~[デザインラボ]