ratoblo

色々書いていきます

MENU

税金で走る車の利用について考える。

公用車や緊急車両、自衛隊の車などの維持費やガソリン代は、我々国民が汗水流して稼いだお金から搾り盗られた(しぼりとられた)税金で、まかなわれていますね。

f:id:ratoblo:20170812032122p:plain

『搾り盗られた』という表現は、完全に私の感情によるものです。
日本みたいな大国の運営に、多額の税金が必要だというのは分かってはいるんだけど、少ない給料から色々と引かれるとなんかちょっと言ってやりたい気分にもなるんですね。

働いても、ガソリン入れても、食品買っても、何をするにも税金がかかるんで、生きているだけで罰金を取られているような気がして。笑

気持ちよく税金を払って、増税に大賛成って人は少ないと思う。多分、私みたいに『税金は必要なんだけど、払いたくねぇー』って思っている人の方が多いはず...。

そんな負の感情が、税金を使って活動している政治家や公務員に向けられるんですよね。

問題になった事

f:id:ratoblo:20170812032136j:plain

最近でも、【国会議員、保育園の送迎に公用車を使っている問題】が話題になりました。
税金でまかなわれている、運転手つきの公用車を私的に利用している!』と、なんとも国民感情に訴えかけるように報道されていて、その報道の表面だけを聞いていた私も「やめて欲しいなー。税金で走る車を私的に使うなよなー。」と思っていました。
でも、後からしっかりと調べてみたら、その保育園は議員会館内の認証保育所で、職場にある保育園なんですよね。しかも、総務省規定の公用車の運用ルールを順守していたとのこと。総務省側もルール違反では無いとしているので、誰も何の批判も出来ないんですよね。

これに対して何か言うのは完全に間違いですね。すいませんでした...

f:id:ratoblo:20170803004818j:plain

他にも、【消防車でうどんを食べに行った消防団員問題】もありました。
(愛知県)宮市の消防団の分団長ら団員7人が、本部であった消防操法大会の説明会後に昼食をとるために、消防ポンプ車でうどん店に立ち寄った所、それを目撃した市民がその姿を写真に撮り、写真付きでクレームを入れた事で発覚したみたいです。
これは少しややこしい話になるんですが、結論から言うと
『ルール違反ではない』
となります。
消防職員ではなくて消防団員なので、普段は別の仕事をしているが緊急時にだけ駆けつける一般人たちです。組織も、消防組織ではなくて別組織になります。その為、消防車の消防活動以外での利用を禁止されている消防職員とは違い、『極力控えてください』程度に抑えられているだけなんですね。だからルール上は問題が無いみたいです。

でも、消防車が停まっていたら「何かあったのかな?火事?ガス漏れ?」って思いますよね。
この事で、うどん屋に行った消防団の団長は消防本部から注意を受けています。出動以外では消防車を使わないと、事前に申し合わせていたというのが理由で。
注意を受けた消防団員も、予定があってどうしてもその時間にしか食事がとれなかったみたいなので仕方ないような気もしますけどね。

一般人が地域の人を守るために自主的に活動しているんですよ?手当もそんなにもらっていないのに。危険もあるのに。

【参考画像】

f:id:ratoblo:20170812030320j:plain

f:id:ratoblo:20170812030333j:plain

遺族補償の欄とか、見ていられない。

 

私の意見

2つの例をあげましたが、どう思いますか?

 

私は、両方とも別にいいと思います。医療系の仕事をしていると、色んな職種の人と話す機会があります。

救急隊員から、こんな話を聞いた事があります。

勤務時間にトレーニング(筋トレとか)をしていたら、住民から苦情が来て出来なくなった。市民の命を守る為に鍛えているのに...。

警察官からは、こんな話を聞きました。

パトカーの中でコーヒー飲んでもクレームがくるんだよ。警察はロボットじゃない。

いずれも、うろ覚えの会話を簡潔に書いているので正確ではないかもしれませんが、本質としては『市民を守るはずの人が市民に監視されて制約を受けている』って事です。

ひょろひょろの救急隊員が倒れた人を運べますか?体調が万全でない警察官が犯人と闘えますか?

f:id:ratoblo:20170812032149j:plain

完全に禁止はされていないようなんですが、『自粛要請』は受けているようですね。
※各消防署とか各警察署とかにもよるかもしれません。

とりあえず、どこでも共通しているのは『すぐクレームが来る』ということ。

 

話を車の利用に戻します。

私的な利用は禁止されている事から、コンビニに買い物に行くのもダメなんですね。
もちろん、交番勤務の警察官がご飯を買いにコンビニに行きたいからって、パトカーに乗って行くのは良くないと思います。でも、パトカーでのパトロール中に飲み物を買うのにコンビニに寄るのは良いですよね?誰でも喉は渇くもん。消防車でも一緒です。防火パトロールの途中で寄ってもよくないですか?
『ついで』ならいいと思います。

警察がコンビニにいると、防犯には有効ですね。万引きしようと思っていた人が思い留まるかもしれません。どこにでも警察が来るなら、悪人は警察の目を余計に気にしないといけなくなりますしね。

もし、緊急車両が店先に停まっていたら「何かあったのか?」と思ってしまう人がいるなら、立て札でもするようにすればいいんじゃないかな?

緊急時ではありません。ご安心ください。

みたいに。
赤いランプが点灯していなければ緊急時ではないんだけど、念のためにね。

 

ただ、警察とかも全員が常識の範囲で使うように厳守して欲しい。たまにいるバカ警官(パトカーの中で淫行するとか)とかのせいで、圧倒的多数のちゃんとした警察官まで非難をうけているから。それが小さな事へのクレームに繋がると思う。

我々市民が一番大切なのは、寛容になることだと思います。
冒頭で書いた『税金は生きているだけで罰金を取られているような気になる』から、税金が給料になる人とか税金で運営されている物の事には過剰反応をしてしまう。そんな事からクレームに繋がっているんでしょうね。

まとめ

『業務に支障の出ない上で必要性があれば、公務以外の利用も認めてあげるべきだ』

 

~ 関連記事~