ratoblo

色々書いていきます

MENU

【漫画】ジャンク・ランク・ファミリーが面白い!!あらすじ・感想・内容(ネタバレも少し)

文明が崩壊した世界。一滴の水・一掬いの油を巡り、人々は殺しあう。
全ては今日を生きる。混沌・殺伐とした世界で異質な『何か』が起ころうとしていたー。

 【クローズ】【ワースト】と言えば、小栗旬・山田孝之らが出演で映画化もされた超大人気漫画ですが、その作者『高橋ヒロシ』の新作...

ジャンク・ランク・ファミリー】も激熱です!!

文明が完全崩壊した世界。一滴の水。一掬(すく)いの油を巡り人間は殺し合う。そんな砂嵐が煙る殺伐とした時代でそのファミリーも生き抜いていた。すげぇ頭(アタマ)が率いる5人。互いのために命を捧げ合える強き絆で結ばれていた。物語はそのファミリーと一人の少年の出会いから始まる。
最高の男達、その凱歌を聞け!!

引用:単行本第一巻裏表紙より。

ジャンク・ランク・ファミリー

JANK RUNK FAMILY ×××

画像クリックでAmazonに飛びます。

 

あらすじ

ある大陸の大地震が原因で世界は崩壊寸前になり、世界各地で戦争が勃発!地球は放射能や化学物質で汚染された。そんな世界ではルールなんてものは無くなり、力だけが正義となった。
さらには、『黒目』と呼ばれる原因不明の伝染病が蔓延!!『黒目』に感染すると、その名の通り目が黒くなり、人間としての理性は失われ獣のように他者を襲うようになる。
そんな世界でどう生き抜く!?

 

SPONSORED LINK

 

 

ヤングチャンピオンで連載中のこの漫画。高橋ヒロシらしく、男の『生き様』が熱く描かれていますが、今までの【クローズ】【ワースト】等と違うのは『生き方』が描かれている事です。

荒廃した世界では一人で生きていくのは到底不可能。その為、それぞれがチーム(ギャング団)を作り、協力して生きていかなくてはならない!
チームには、二種類が存在する。『イン・サイド・ギャング』と『アウト・サイド・ギャング』だ。
『イン・サイド・ギャング』と呼ばれるチームは特定の縄張りを守りながら生活している。 

反対に、『アウト・サイド・ギャング』と呼ばれるチームは、縄張りを持たずに世界各地を巡りながら生活している。『ジャンク・ランク・ファミリー』もその一つだ。

世界を巡るには当然、乗り物が必要になる。乗り物を動かすには当然、ガソリンが必要になる。動けば腹が減るし、腹が減れば当然、食べる物が必要になる。どうやって手に入れるか...。

戦い、奪って手に入れるしかない!

 

登場人物紹介

(ジャンク・ランク・ファミリーのメンバー)

【シャチ】

『ジャンク・ランク・ファミリー』のリーダー。仲間やファミリーを守る為なら、何でもする強い信念を持つ。

【ルカ】

荒野を放浪していた少年。共に生活していた祖父をギャング団(べべルズ)に殺され、復讐を果たすも、逆にべべルズから狙われるはめに。捕らわれてしまった所をシャチに助けられる。

【ターボ】

常にマスクをしている。足が速く、ファミリーでは偵察役。
ファミリー愛が強い。

【ケチャップ】

 ファミリーの食料係。この時代にはレアなこの体格をいじられる。
見た目通りの怪力。

【シド】

 チームの副リーダー。弓矢の名手。一見クールだが、狩りで何でも獲物が獲れなかったのを笑い飛ばす一面も。

【ピピ・ポポ】

常に行動を共にする2人組。戦いの際は優れたコンビネーションを見せる。
 

ジャンク・ランク・ファミリーには服や持ち物に【×××】の印があります。

バイクにも車にもメットにも。

これには、チームとしての団結を意味しているのかな?

 

独特とは言えないけど面白い世界観

荒廃した世界を描いた作品は映画などでよくありますが、この作品は【マッドマックス】の世界観に似た感じがあります。マッドマックスの世界観に、バイオハザード的な要素を入れた感じかな?

 

   

『高橋ヒロシ』×『男』×『バイオレンスアクション』×『パニックアクション』

=【ジャンク・ランク・ファミリー】

画像クリックでAmazonに飛びます。

 

全ての要素が上手い事絡んでいて、展開が面白いです!!

1・2巻が同時発売され、すでに大人気!!

一巻の冒頭は、試し読みがありますので取りあえず世界観だけでも味わってみてください。いつまで読めるか分からないので、お早めに!!

 試し読み:ジャンク・ランク・ファミリー|秋田書店