ratoblo

色々書いていきます

MENU

【2017年7月】Google AdSense審査基準!【実験報告】審査用サイト必要無し?

どうも、ようやくアドセンス審査に合格したノータです。

今回は、私が色々と調べて実践した内容と、実験してみて分った事を書こうと思います。

SPONSORED LINK

 

 

先人達が様々な情報をネットにあげて提供してくれたおかげで、私もアドセンスに合格することができました。本当に感謝です。

 ただ、昔の基準がそうだったのかどうかは分からないのですが、誤った情報があるのも事実です。

グーグル検索で上位に出てくるのは、『いかに正しい記事か』ではなく、『SEOが強い記事』なので、最新の欲しい情報がなかなか検索で見つかりません。

そこで、私が色々と調べて実践した内容と、実験してみてわかった事を後に続く方々の為に書きたいと思います。先人に見習って。

大前提として、Googleが基準を出している訳では無いので、結論としてはどうしても曖昧になります。

f:id:ratoblo:20170625015703j:plain

 

アドセンス合格までの道のり

心配すること1か月、ようやく私にも、彼が微笑んでくれましたよ。

 

f:id:ratoblo:20170624224406j:plain

 画像出典:アドセンスからのメール画面より

この画像は、アドセンス審査に合格した際に送られてくるメール画面です。

自分に送られてきたメールのこの画像を見て、テンションあがらない人はいないでしょう!!

アドセンス申請

申請の流れについては、先人達が分かりやすく書いてくれているので書きませんね。『独自ドメインの設定』さえできていれば、アドセンスの申請自体は難しくないですよ。

『はてなブログ』を使っている方で、『独自ドメインの設定方法』を知りたい方はよければこちらを参考にして下さい。 

www.ratoblo.com

 この記事(↑)は5/23の記事で、アドセンス申請はそのちょっと前にしたので、合格までに要した時間は約一か月です。

長かった...。

申請時の私の状況と他の人の状況・コメント

記事数
  • 申請時:31記事
  • 合格時:55記事

(申請時の記事数に意味は無く、独自ドメインで運用する為のお金の用意ができたタイミングです。合格までに、申請してから1か月程経ったので記事数は増えました。)

*色々な人たちの情報を見ても、5記事で合格した人もいますのであまり記事数は関係ないと思われますが、15記事なのにコンテンツ不足で不合格が出た人もいます。でも、多いに越したことはありませんね。

文字数
  • 1000文字以上

(現在は、書くことに慣れたのか文字数が増加中ですが、申請した段階では1000~1500程でした。)

*500文字程度のブログでも合格したサイトもあり、文字数が必ずしも多くないといけないという訳ではないようです。

PV数
  • 1日200程 

*1桁で合格した人もいます。私はまぐれで小バズがあったので、たまたまこの時は自分の中では多い時でした。あまり関係はないようです。

 この記事↓に書いてあるように、たまたまPVが増えていただけです。 

 気を付けたこと

グーグルは、明確な基準は出していませんが『これはダメ!』とは教えてくれています。つまり、しちゃダメな事をしなければいいんです。

AdSense プログラム ポリシー

引用:AdSense program policies - AdSense Help

【主だったものをピックアップ】

  1. アダルト
  2. 暴力的
  3. 中傷、威嚇、攻撃
  4. 差別
  5. 過度に下品な言葉使い
  6. 違法な薬物や麻薬関連製品
  7. 絶滅危惧種から作られた製品の宣伝・販売・広告
  8. ビールやアルコール度の高い酒類の販売
  9. タバコやタバコ関連商品の販売
  10. 処方箋医薬品の販売
  11. 違法なコンテンツ
  12. 他者の法的権利を侵害

著作権に関してはそれだけで項目が作られる程に重要視されています。

私の疑問

1~7、10、11、12はわかります。

  • 8:ビールやアルコール度の高い酒類の販売
  • 9:タバコやタバコ関連商品の販売

に関しては、『販売』としか書かれていないんですよね?つまり、

宣伝はいいんじゃない?

実験しました。

この記事の中では『う〇ちそっくりの灰皿』の宣伝をしています。笑

下品だし、タバコ関連商品だけど大丈夫でした!

 

最後に、最大の実験をしてみました。

Googleさんがかなり気にしている『著作権』についての疑問があったんですね。

著作権法で保護されているコンテンツを含むページでは、AdSense サイト運営者様がそうしたコンテンツの表示に必要な法律上の権利を有していない限り、Google 広告を表示することはできません。これには、著作権で保護されているコンテンツを直接掲載しているページ、著作権で保護されたファイルを載せているページ、著作権で保護されたコンテンツを含むページへのリンクを掲載しているページが含まれます。

引用:AdSense program policies - AdSense Help

つまり「お前に著作権が無いのに、それを載せるなよ!」って事です。

でも、おかしくないですか?

アドセンスを貼りまくっているヤフーニュースとかは、普通に芸能人の画像とか貼ってますけど?

色々な人の『アドセンス合格方法』みたいな記事は読みまくったんですが、どれも

画像は、自分が撮った物かフリー素材しかダメと書かれているんですね。

うーん..。

納得いかない...。

という事で

著作権について調べてみた。

ここらへんは、文化庁の管轄なのでホームページをチェック!

...

ありましたー!!!

著作権法第32条:引用

公正な慣行に合致すること,引用の目的上,正当な範囲内で行われることを条件とし,自分の著作物に他人の著作物を引用して利用することができる。同様の目的であれば,翻訳もできる。

引用:著作物が自由に使える場合|文化庁

 

正当な範囲内って所がグレーなんですが、まぁ大丈夫でしょう。

ただし、引用のしすぎはダメ!

さすがのGoogleさんも、法には従うでしょ。

ということで、こんな記事を書いています。 

日本の大物俳優の画像をバーンと貼りました!下のは、海外のアーティストの写真ですね。どれも公式ホームページからキャプチャした画像です。また、動画も載せています。

上のはドラマの紹介記事、下のはアーティストのアルバム紹介記事という事で、写真が無いと分かりづらいじゃん!!って話なんですよ。

だから、『正当な範囲内』に入ると考えたわけです。

きちんと、『画像出典:URL』とかの記載はしました。(ヤフーニュースとかのを真似して)

で、結果的に合格できたので大丈夫という訳ですね。

SPONSORED LINK

 

アフィリエイト

自分のサイトを通じて何かが売れたら、紹介料が入るというサービスですね。

これで月何百万も稼いでいる人もいます。ヤバスギル

で、これも大丈夫でした!

私は、ほんの少ししかしていません。自分が書きたいように記事を書いて、その中で何か紹介する物があれば広告を貼るといった程度です。収入は0です。笑

 

ブログランキング

ランキングサイトのバナーを貼るのはダメとの情報もありますが、私はバリバリ貼っていました。PCはサイドバーに、スマホなら下の方にあります。

応援してくれたらうれしいです。チャッカリ笑

プライバシーポリシー

これは、審査の段階では必要が無いとの情報でしたが、合格後には必ず載せなくてはいけません。なので、審査の段階で掲載しました。

審査中はいらないとの情報ですが、どうせいるので念のため審査前か審査中に用意するのがいいと思います。

グローバルメニュー

f:id:ratoblo:20170625014757j:plain

私のブログで言うと、この赤丸で囲んだメニューの所です。スマホでは違う表示になっています。

これを設置せずに合格したとの記事を読んだことが無いです。必ず設置した方がいいですね。

検索すれば、いくらでもやり方が出てきます。詳しい方々が、コピペで簡単にできるような情報を公開しています。

これは審査と関係無くやりたかったので、事前に作っていたので検証できませんでした。

結果

  • 過激な描写は書ない。
  • 引用するなら引用元を明記。
  • 著作権画像も使っていいけど、正当な範囲内で。
  • プログラムポリシーを守る

 

つまり、ポリシーに違反するような内容を書いていなければ、特別に審査用のブログを立ち上げなくても合格できると思います!

ただ、記事数が1000とかあったら目を通すことすら難しいので、その時は作るしか無いかもですけど。

最後に

合格するまでの苦悩を書かせてください。笑

  1. このブログを独自ドメインで運営開始!
  2. 同時にアドセンス申請!
  3. 審査すぐには始まらず...
  4. 審査開始!
  5. 1週間音沙汰なし...
  6. 『収益化まで、あと一歩です』とのメールが来る!
  7. アカウントを用意していますと表示が変わる!
  8. 審査に戻る...
  9. 2週間音沙汰なし...
  10. あきらめかけた時に合格!

こんな感じでした。

最後の方では色々考えすぎてスランプ状態でした。笑

著作権画像の実験を後悔したりもしました。笑

今、なかなか合格できていない人も、これからやろうとしている人も、いずれは合格できますので頑張ってください。

完璧な情報では無いですが、私の情報が少しでも役に立てば幸いです。 

 

 

2017年7月5日 更新