ratoblo

色々書いていきます

MENU

【愛されるおバカ】う〇ちチョコ誕生!!

『う〇ち』

この魔法の言葉を使うだけで子供(小学2年まで)は、いとも簡単に爆笑する。

 

この手の商品は今までにもいくつも見てきた。

消しゴム・スライム・飴・指し棒・ぬいぐるみ 等など。

いずれの商品も、企業が片手間に作った感が満載だったのですが、この商品は違う。本気度が違う。さすがアメリカ。

こんなことに本気になれるのはあなた(アメリカ)だけだよ。好きだぜ。

Poop Chocolate(う〇ちチョコレート)

f:id:ratoblo:20170605234144j:plain

う〇ちチョコー、発売されましたーーー!!!!

パチパチパチパチ

なんとも言えない形をしてらっしゃる。

リアルな形ではない。漫画スタイルのう〇ちだ。

こっちの方が、見た者にう〇ちであると印象付けられるのであろう。

 使用方法

味は絶対に美味しくは(感じ)ないだろうが、自分で食べる以外の使い方があるんだ。

①:人に食べさせる

f:id:ratoblo:20170605234835j:plain

f:id:ratoblo:20170605234845j:plain

チョコなんて、普通は食べる人間が嬉しい物だが、この商品を使えばそれを逆転できる。

お気づきだろうか?

食べる側の人間は、全く嬉しそうでは無い。むしろ困惑している。嫌そうだ。

反対に、食べさせる側の人間はどうだろうか?なんとも嬉しそうだぁー。下の写真の女性なんて、一生に何度あの笑顔ができるだろうかくらいの素晴らしい笑顔をしている。

②いたずら

f:id:ratoblo:20170605235412j:plain

*これはチョコです。未使用のオムツとチョコが映っているだけで、何も汚いものは映っていません。

特に赤ちゃんのいる家庭で効果的ないたずらですね。

もう、アレにしか見えません。破壊力倍増。美味しさ半減。

*繰り返し言いますが、これはチョコです。何も汚いものは映っていません。

考えればいろんないたずらができそうだが、最後はちゃんと食べられるいたずらにしよう。ニューヨークの老舗キャンディー屋で作られているので、本当なら美味しいはずだから。はずだから。

注目はそこだけではない  

ただただう〇ちの形をしたチョコが面白いからこんな事を書いているのではないんですよ。先ほども書いたように、この企業は本気度が違う!

ホームページにアクセスすると、ドーンとこの写真がお出迎えだ!

f:id:ratoblo:20170606000744j:plain

う〇ちまみれのアジア系青年。

この表情も、まみれてこそできる表情なのかもしれない。

 

メニューを開いてみよう

f:id:ratoblo:20170606001026j:plain

一番上に申し訳程度にう〇ちがいるが、後は普通のメニューだ。

他にどんな商品を作っているのか気になるので、PRODUCTSを開いてみよう。

f:id:ratoblo:20170606001325j:plain

うん。

これだけ。

これで勝負!!!潔し!!江戸っ子の粋すら感じられる。

このブログ(ratoblo)みたいに、ダイエット書いたり映画書いたり食べ物書いたりニュース書いたりとブレブレな要素はみじんも無い!!!!

う〇ち一本!!しかもセールしてる。

 

次に、GALLERYを見てみよう。

f:id:ratoblo:20170606001744j:plain

どこ連れて行ってるの?

チョコが生存できる環境ではない!!

直射日光に当てられているし、汚い地面にダイレクトに置かれている!!

はっ!

ここで気づいた。

”どこ連れて行ってるの?”って自分で自然と書いていた。

そうか、この企業にとってう〇ちチョコは、もはや食べ物では無く人と同格なのだ。

感動した!!

まさにアメリカ。自由の国アメリカ。

 

これで思い出したけど、う〇こ型の商品で一番いいのはこれだと思う。

おもしろ雑貨 ユニークな灰皿 うんち灰皿


感想(5件)

禁煙したい方用に!プレゼントにどうぞ!笑

 

画像出典:https://www.thepoopfactory.com/